バイタルアンサーは中折れなど性行為完了までの過程で、十分な勃起力を維持できない「中折れ」症状に悩む男性に福音となっている性機能補助サプリメントです。

 

EDほどではないけれども、自分もパートナーも満足できない、そのような性交渉の悩みは中高年以降の男性では比較的よく観察される悩みといえます。勃起機能は抹消の血管や神経への十分な血流が確保できないことで、想定以上に機能障害を受けることが珍しくありません。

糖尿病になると血液の粘度が上昇するので血管内壁にアテロームなどが付着する動脈硬化が進行する傾向がみられます。

 

このような現象は全身の毛細血管のレベルに至るまで発症するので糖尿病患者の方では、ペニス周辺の血流不足になりがちでEDなどの性機能障害が頻発するのです。

それほど酷い状況で無い場合でも、老化によって血管の柔軟性が失われることで、勃起状態を維持することに支障がきたし中折れするなどといった、性行為の満足度の低下につながります。

このような問題をケアするのがバイタルアンサーです。しかし性機能を改善する効果を持つ成分を摂取する場合に、誰もが心配になるのは副作用の問題。数多くの男性の中折れに回復の手を差し伸べてきた実績があるからこそ、副作用や思わぬ反応の発生のリスクに関心が集まるわけです。果たして安全に継続することができるのでしょうか。

 

この点に特に注目が集まるのは、各種のED治療薬を服用した場合に重篤な副反応をきたすリスクが指摘されているからです。それというのもED治療薬の多くは血管を拡張させる作用を持っています。

高血圧や還元酵素の影響で収縮しやすい血管を広げることで、ペニスへの血液流入量を増加させ勃起機能を回復させる作用をもっています。

ところがこの作用は同時に血圧を低下させることも意味しているわけです。そのため高血圧治療薬や狭心症治療薬の硝酸製剤を日ごろから服用してい方が、ED治療薬を服用すると急激な血圧低下をきたすリスクが指摘されています。そのため併用は回避するべきとされています。バイタルアンサーにはこのようなリスクを考慮する必要はないのでしょうか。

この問題を検討するには、配合成分に着目するのが近道です。主要成分のアルギニンには一酸化窒素の供給量を増やす作用があります。

一酸化窒素はペニス周辺の血管に流入することで血管を広げ、血液供給量を増やす作用があります。

そのおかげで勃起機能が回復するわけです。ところでアルギニンはアミノ酸の一種で食品にも含まれており、成長期にある子供にとっても重要なたんぱく質になっているわけです。

また配合成分トリプトファンも必須アミノ酸の一種で、脳内ではセロトニンの分泌を促進する作用をもっています。

セロトニンには副交感神経を優位にしてリラックスをもたらすので性機能の改善にも繋がります。主要成分の特徴を参照すれば、少なくとも体内で有害事象を引き起こす成分は含まれていないものと判断して間違いないでしょう。

サプリメントの安全性を図る指標の一つに製造環境がどのようになっているのか、品質管理なども重要です。世の中には無数のサプリメントが流通していますが、輸入品のなかには素材や減量について日本国内では安全性が確認されていない物質が混入している可能性もあるので、成分配合の優秀さだけではなく安全性にも十分注意を払う姿勢がもとめられます。

 

バイタルアンサーでは3つの基準をクリアした国内工場で一貫製造されています。その3つの基準とは、GMP・HACCP・有機ASSのことを指しています。

GMPとは製造過程から販売経路の末端に至るまで、厳しい基準をクリアした商品にのみ認められるというものです。原材料の品質にクオリティを担保していても、実際の生産過程が不適切な環境下では人体に安全なサプリメントの製造も間々なりません。そこで衛生管理についても厳しい審査の目が必要になります。そのために設定されているのがHACCPで、厚生労働省所定の基準で製品全体の安全性を確保する衛生管理の方法が採用されていることを意味しています。

ところでサプリメントは栄養補助食品として、「食品」の一つに位置づけられています。そこで食品とおして原材料の安全性なども焦点があたることになります。これを判断するのが有機ASSと言う基準のことで、農林水産大臣が一定の条件を充たした農作物や加工食品にのみ認定されるものです。バイタルアンサーはこれらの3つの厳格な基準をすべてクリアしているので、服用に際しての副作用の懸念を抱く必要はないと結論付けることができます。

 

特にサプリメントは継続して服用することで体調を整える側面が強いので、原材料一つ一つの安全性が常に意識されることになります。
中折れなどの性機能の悩みも、バイタルアンサーに含まれる1600mgものアルギニンをはじめとした各種の有用成分の働きで解消を期待出来ます。

 

性機能の衰えに悩む男性は一度実践してみることをお勧めします。